今月のまとめ
・150616 長友、宇佐美のサポートを約束「前に残ってプレーできるようにね」
・150615 初戦に大勝し高揚するシンガポール主将「日本は全くレベルの違う相手」
・150615 岡崎、カズ以来の4戦連発に意欲「自分の価値を証明することになるので、頑張りたい」
・150615 ハリルホジッチ監督「100%でない選手がいるなら10分で替えるかもしれない」
・150615 ハリルホジッチ監督、W杯予選初戦には「罠が仕掛けられていると思っている」
・150615 森重、同じ年生まれの槙野を意識「もう一度定位置を奪いたい」
・150615 球際の強さも、人間性も見逃さない!ハリルホジッチのJリーグ視察論
・150615 通算13度目の退場処分の森勇介、またも乱暴な行為で一発退場
・150615 宇佐美、完全復帰を誓うなでしこ岩渕に“切磋琢磨”のエール
・150614 東京ヴェルディ、愛媛・西岡の劇的AT弾に沈む
・150614 ブラウブリッツ秋田、2点先制も福島に逆転負け
・150614 レノファ山口、町田に敗れ今季ホーム初黒星
・150614 伊佐がJ初ゴールも…大分、金沢と分けて9試合勝利なし
・150614 2点ビハインドから追いつく…アビスパ福岡、アウェーで千葉と分ける
・150614 ジュビロ磐田、敵地で長崎を下し2位キープ
・150614 EURO2016 ドイツ、ジブラルタルに7発大勝
・150614 ハリルホジッチ監督、“格下専用システム”4−1−2−3導入
・150614 EURO2016 ロナウド3発!ポルトガル、アルメニアの追撃振り切り勝利
・150614 今年23歳になるプラチナ世代、宇佐美「僕らが引っ張っていく気持ちを持たないと」
・150613 ポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス、ACミラン移籍へ…移籍金3500万ユーロ(約49億円)
・150613 なでしこ、カメルーンを下し決勝T進出決定
・150613 シャルケ、アンドレ・ブライテンライター氏の監督就任を発表
・150613 宇佐美の海外再移籍について、G大阪・野呂社長「新スタジアムでプレーしないでということはないでしょう」
・150613 本田が29歳の誓い「若いころの成り上がり精神を捨てない」
・150613 宇佐美、ジュニアユースの先輩・本田に対抗心「あこがれや尊敬ばかりではいられない」
・150613 金田喜稔「彼(宇佐美)はやはりひと味違う」
・150612 イブラヒモビッチ「ミラン復帰のうわさ?メディアが話をでかくして報じているようだが、何もないよ」
・150612 コパ・アメリカ開幕 ホスト国チリ、エクアドルを下し白星発進
・150612 香川、宇佐美との“新コンビ”に手応え!ドリブルで好機を演出
・150612 “カマ7”決定へ…J2讃岐、「カマタマーレ讃岐総選挙」開催を発表
・150612 柿谷の今季をバーゼル地元紙が総評「パウロ・ソウザが指揮官である限り...」
・150612 槙野、得点より完封の守備喜ぶ「監督からかなりプレッシャーをかけられた」
・150611 縦の推進力を生んだ柴崎「スイッチを入れるパスは非常に重要」
・150611 原口が停滞ムード破る代表初得点、トップ下で輝いた
・150611 ドリブルから好アシストの宇佐美「自分らしさを出したかった」
・150611 ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田、原口らのゴールでイラクに大勝
・150611 宇佐美、初先発濃厚…努力を覚えた天才にハリルホジッチ監督も「満足」
・150611 J2金沢、昇格目指しライセンス申請書提出へ…市長に協力求める
・150611 清武、右足中足骨の骨折だった…日本で手術へ
・150610 日本代表、川又と清武が負傷…ハリルホジッチ監督は協会の日程調整に苦言
・150610 日独ハーフのMF酒井宣福に主審が差別的発言…アビスパ福岡、意見書提出へ
・150610 内田篤人、右膝の手術を受けていた…シャルケが公表
・150610 セレッソ大阪FWフォルラン、母国の強豪ペニャロールへの移籍が決定的に
・150610 長友に新たな移籍先候補、サンプドリアの要請にインテルがOKサイン?
・150610 欧州クラブ買収の本田、いずれは国内クラブも?
・150609 本田圭佑、SVホルンへの経営参入が正式決定…今月下旬にトライアウトも
・150609 松本サポ「クラブハウスも足場が取れて竣工間近」
・150609 フィオレンティーナ、モンテッラ監督の解任を発表
・150608 ボルシアMG、浦和MF関根らを視察
・150608 山口サポ「応援しに行きたいけど、女1人で行っても平気?」
・150607 岸田が大爆発!レノファ山口、藤枝を4発粉砕
・150607 鹿児島ユナイテッド FC大阪を下し、第1ステージ最終成績は4位
・150607 松本サポ「緑が大嫌いってチャントありゃなんだ?」
・150607 後半の猛攻実らず…松本山雅、FC東京に敗れ今季初の3連敗
・150607 水戸ホーリーホック、柱谷哲二監督の解任を発表
・150606 今季7度目の1−0勝利…アビスパ福岡、徳島を下し4位浮上
・150606 本田圭佑、オーストリア3部SVホルン買収へ…実質オーナーに
・150606 マンチェスターUのFWファン・ペルシー、ラツィオ移籍の可能性浮上…伊紙報じる
・150606 ハリルホジッチ監督が取材規制、全選手対応から4人程度に変更へ
・150606 チョン・モンジュン氏、FIFA再建へプラティニ氏と会談を予定
・150606 ジーコ「あそこ(カタール)にサッカーはなく、サッカー文化のない国でW杯はできない」
・150605 チェルシー、新たなD・コスタを獲得か…移籍金は2000万ポンド(約38億円)
・150605 ザルツブルク、J2京都からMF奥川雅也を獲得…レンタルでオーストリア2部へ
・150605 松本山雅、ルーマニア1部パンドゥリイのブラジル人FWエリック・デ・オリベイラ獲得へ
・150604 元ドジャース捕手マイク・ピアッツァ氏、破産のパルマ買収に意欲
・150604 酒井高徳、高額年棒ネックで放出候補か…独紙報じる
・150604 リヴァプール、マンチェスターCからイングランド代表MFミルナーを獲得
・150604 バルセロナ、FWペドロと契約延長で合意
・150604 ユヴェントス、パレルモからFWディバラを獲得…移籍金は3200万ユーロ(約44億円)
・150604 ユベントス、DFキエッリーニのCL決勝欠場を発表…一方イニエスタはメンバー入り
・150604 カペッロ「言っておくが、ユベントスを舐めないほうがいい」
・150603 ACミラン、一両日中にもミハイロビッチ新監督誕生か…ガゼッタ紙報じる
・150603 岡崎慎司、レスターからのオファーなし?マインツGMが報道を否定
・150603 アルビレックス新潟、中盤の要レオ・シルバが胆のう摘出
・150603 長友 両サイドやる!5月、ハリル監督からの打診に即答
・150602 2部練習で追い込む日本代表、長谷部「マガトさんに比べれば、先が見えているので…」
・150602 クロップ「思い出を整理することは意味があると思う。しばらくの間、休養する」
・150602 口座公表から1日で目標額達成…J3秋田、遠征募金活動終了
・150602 セレッソ大阪FW玉田「攻撃に関しても、守備に関しても共通意識でやれていない」
・150602 代表落選の大久保「しょせんは海外組でしょう」「フェアじゃない」
・150602 13年東アジア杯以来の日本代表復帰…原口元気「僕はここから上っていかないと」
・150602 ACミランDFサパタ「選手たちはインザーギ監督と問題を抱えたからね」
・150602 W杯連覇へ…なでしこFW川澄「日本の組織は世界一だと思っている」
・150602 山田先発のカールスルーエ、あと一歩及ばず…HSVが崖っぷちから1部残留をもぎ取る
・150601 バルセロナB、5年ぶりとなる3部降格決定
・150601 FC東京MF米本拓司、左膝内側側副じん帯損傷で全治1カ月
・150601 京都サンガMF奥川雅也、オーストリア1部ザルツブルク移籍が決定的

コパ・アメリカ開幕 ホスト国チリ、エクアドルを下し白星発進【150612】

1 :北村ゆきひろ ★@\(^o^)/:2015/06/12(金) 13:45:46.36 ID:???*.net

コパ・アメリカの開幕戦、チリ対エクアドルが行われ、ホスト国のチリが2−0で勝利した。

ホームで戦うチリは、序盤からアクセル全開。バルディビアが中盤の底から縦パスを通し、サンチェスがキレの良さを見せつける。開始2分で、バルディビアからのボールを受けたサンチェスは、ボックス内へと力強く侵入。ゴールわずか右に外れる惜しいシュートを放った。

その2分後にも同じコンビでチャンスをつくる。バルディビアがFKをクイックリスタート。サンチェスはチップキックを放つが、これはGKに止められた。

39分には右サイドのコンビネーションが光る。イスラがビダルとのワンツーでボックス内へ切れ込みシュート。惜しいシュートが左に外れた。

エクアドルは18分にマルティネスが初シュートを放って以降も我慢の時間が続いたが、前半終盤には盛り返す様子も見せる。対するチリは、後半頭から選手交代をして勢いの加速を図る。

サンチェスは52分にもボックス内でキレある動きを見せてチリDFに倒されるがホイッスルはなし。だが、65分にエリア内でビダルが倒されたシーンでは笛が吹かれた。このPKをビダルが自ら決めて、先制に成功する。

エクアドルは身体能力の高さをうかがわせ、時折怖いプレーを見せる。82分にはFKがクリアされたところを押し込もうとするが、このヘディングはクロスバーに嫌われた。その1分後にも惜しい場面をつくっている。

だが、ホームの声援を受けるチリが、冷静にリードを広げる。84分、相手のバックパスを拾ったサンチェスが巧みにバルガスへパス。シュートはしっかりと決まり、点差が開いた。

アディショナルタイムに入り、フェルナンデスが2枚目のイエローカードで退場となるアクシデントはあったものの、チリが2−0で勝利。まず母国に白星を1つプレゼントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00000003-goal-socc



続きを読む

香川、宇佐美との“新コンビ”に手応え!ドリブルで好機を演出【150612】

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/06/12(金) 06:01:29.56 ID:???*.net

キリンチャレンジカップ 日本代表4―0イラク代表 (6月11日 日産スタジアム)

 香川が宇佐美との“新コンビ”に手応えを示した。トップ下で先発し、得意のドリブルで何度も好機を演出。「相手のボランチがマークについていたんで、スペースを空けることを意識した」と振り返ったように、香川が相手を引きつけてできたスペースに宇佐美が入るなど絶妙のコンビネーションを見せた。

 今後に向け「そこのやり方を質やバリエーションを増やしていければ」と話した。また、CKではキッカーも務め、前半9分には槙野のゴールも演出した。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/12/kiji/K20150612010527460.html
2015年6月12日 05:30



続きを読む

“カマ7”決定へ…J2讃岐、「カマタマーレ讃岐総選挙」開催を発表【150612】

1 :シャチ ★@\(^o^)/:2015/06/12(金) 13:16:13.57 ID:???*.net

スポニチアネックス 6月12日(金)12時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00000088-spnannex-socc

 J2讃岐は12日、後半戦のポスターに登場する7選手(カマ7)を決める「カマタマーレ讃岐総選挙」を今月21日の長崎戦からのホームゲーム3試合で開催すると発表した。

 選挙期間は今月21日の長崎戦、7月4日の愛媛戦、同12日の金沢戦のホームゲーム3試合で、投票はスタジアムでのみ受け付け。獲得票数の多かった上位7選手が「後半戦ポスター」のモデル「カマ7」となる。結果発表は8月上旬を予定。



続きを読む

J2金沢、昇格目指しライセンス申請書提出へ…市長に協力求める【150611】

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/06/11(木) 05:39:31.40 ID:???*.net

 J2金沢がJ1昇格に必要なライセンスの取得申請書を今月中にJリーグに提出することが分かった。

 昇格条件を満たすためにクラブハウスを金沢市安原スポーツ広場に建設、天然芝と人工芝のピッチを各1面ずつ整備する計画で、11日に金沢市の山野之義市長に協力を求める要望書を提出する。

 金沢は現在J2で3位。上位2チームはJ1へ昇格し、3〜6位がプレーオフに回って残る1つの昇格枠を争う。9月に交付の可否が発表される。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/11/kiji/K20150611010519000.html
2015年6月11日 05:30



続きを読む

柿谷の今季をバーゼル地元紙が総評「パウロ・ソウザが指揮官である限り...」【150612】

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/06/12(金) 16:14:21.61 ID:???*.net

 10日、柿谷曜一朗の所属するバーゼルの地元紙『Tages Woche』が今シーズンの選手の総評を発表した。

 バーゼルの今シーズンの公式戦はリーグ戦、チャンピオンズリーグ、スイスカップ合わせて50試合で、全選手のシーズン平均点は「4.3」(最高点6、最低点1)。

 同紙は柿谷ついて「4.2」と採点し、「今季の懸案事項。まだ、この日本人選手に対して終わったと言うつもりはないが、極東からやって来たスターボーイはパウロ・ソウザが指揮官である限り、行き詰ってしまったキャリアから再び巻き返すことはできないように思える」とソウザ監督のもとではチャンスを得られないと評した。

 その理由について同紙は、「異なる2つの強い個性を両立させることはできなかったと言えるだろう。いずれにせよ、ソウザはカウンターアタックを得意とする柿谷をチームのスタイルに組み込むことができなかった」と戦術面での適応性を指摘。一方で、「20試合に出場し(うち多くは途中出場)、10スコアポイントを挙げ(7ゴール、3アシスト)、警告を一度も受けなかった唯一のバーゼル選手でもある。警告に関しては何を意味するか? と問われれば、多くの意味はないだろう。だが、フィジカル面でもう少しパワーを出せれば、彼のチャンスも増えるかもしれない」と少ない出場時間の中で結果を残していることについては一定の評価を与えている。

 柿谷は今シーズン、バーゼルで公式戦20試合(リーグ戦14試合、CL3試合、カップ戦3試合)に出場して7ゴール、3アシストを記録している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00321735-soccerk-socc
SOCCER KING 6月12日(金)15時30分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00321735-soccerk-socc.view-000



続きを読む

フィオレンティーナ、モンテッラ監督の解任を発表【150609】

1 :1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2015/06/09(火) 13:06:39.38 ID:???*.net

イタリア・セリエAのACフィオレンティーナは8日、ヴィンツェンツォ・モンテッラ監督の解任を発表した。

クラブ公式サイトが発表した解任の理由は、モンテッラ監督のクラブに対する振る舞いが敬意に欠けていたためとしている。クラブと監督の間には契約に関する衝突が幾度もあったことがメディアから報道されていた。

モンテッラ監督は昨季フィオレンティーナをリーグ4位に導き、ヨーロッパリーグでは準決勝に進出するなど、監督として結果を残してきていた。

以下、クラブ側が発表した解任の声明。

「我々はクラブとファンが彼に与えてきたリスペクト、明瞭さに満ちた対応を期待していたが、彼の態度は違っていた。お互いの関係を考えて、残念ながらモンテッラに別れを告げることを決断した」

後任にはスイスの強豪バーゼルを率いるパウロ・ソウザ監督の名前が挙がっており、近日中に話し合いを行う予定だとサイト上で報告している。

http://www.theworldmagazine.jp/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00010004-theworld-socc



続きを読む
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。