今月のまとめ
・150616 長友、宇佐美のサポートを約束「前に残ってプレーできるようにね」
・150615 初戦に大勝し高揚するシンガポール主将「日本は全くレベルの違う相手」
・150615 岡崎、カズ以来の4戦連発に意欲「自分の価値を証明することになるので、頑張りたい」
・150615 ハリルホジッチ監督「100%でない選手がいるなら10分で替えるかもしれない」
・150615 ハリルホジッチ監督、W杯予選初戦には「罠が仕掛けられていると思っている」
・150615 森重、同じ年生まれの槙野を意識「もう一度定位置を奪いたい」
・150615 球際の強さも、人間性も見逃さない!ハリルホジッチのJリーグ視察論
・150615 通算13度目の退場処分の森勇介、またも乱暴な行為で一発退場
・150615 宇佐美、完全復帰を誓うなでしこ岩渕に“切磋琢磨”のエール
・150614 東京ヴェルディ、愛媛・西岡の劇的AT弾に沈む
・150614 ブラウブリッツ秋田、2点先制も福島に逆転負け
・150614 レノファ山口、町田に敗れ今季ホーム初黒星
・150614 伊佐がJ初ゴールも…大分、金沢と分けて9試合勝利なし
・150614 2点ビハインドから追いつく…アビスパ福岡、アウェーで千葉と分ける
・150614 ジュビロ磐田、敵地で長崎を下し2位キープ
・150614 EURO2016 ドイツ、ジブラルタルに7発大勝
・150614 ハリルホジッチ監督、“格下専用システム”4−1−2−3導入
・150614 EURO2016 ロナウド3発!ポルトガル、アルメニアの追撃振り切り勝利
・150614 今年23歳になるプラチナ世代、宇佐美「僕らが引っ張っていく気持ちを持たないと」
・150613 ポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス、ACミラン移籍へ…移籍金3500万ユーロ(約49億円)
・150613 なでしこ、カメルーンを下し決勝T進出決定
・150613 シャルケ、アンドレ・ブライテンライター氏の監督就任を発表
・150613 宇佐美の海外再移籍について、G大阪・野呂社長「新スタジアムでプレーしないでということはないでしょう」
・150613 本田が29歳の誓い「若いころの成り上がり精神を捨てない」
・150613 宇佐美、ジュニアユースの先輩・本田に対抗心「あこがれや尊敬ばかりではいられない」
・150613 金田喜稔「彼(宇佐美)はやはりひと味違う」
・150612 イブラヒモビッチ「ミラン復帰のうわさ?メディアが話をでかくして報じているようだが、何もないよ」
・150612 コパ・アメリカ開幕 ホスト国チリ、エクアドルを下し白星発進
・150612 香川、宇佐美との“新コンビ”に手応え!ドリブルで好機を演出
・150612 “カマ7”決定へ…J2讃岐、「カマタマーレ讃岐総選挙」開催を発表
・150612 柿谷の今季をバーゼル地元紙が総評「パウロ・ソウザが指揮官である限り...」
・150612 槙野、得点より完封の守備喜ぶ「監督からかなりプレッシャーをかけられた」
・150611 縦の推進力を生んだ柴崎「スイッチを入れるパスは非常に重要」
・150611 原口が停滞ムード破る代表初得点、トップ下で輝いた
・150611 ドリブルから好アシストの宇佐美「自分らしさを出したかった」
・150611 ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田、原口らのゴールでイラクに大勝
・150611 宇佐美、初先発濃厚…努力を覚えた天才にハリルホジッチ監督も「満足」
・150611 J2金沢、昇格目指しライセンス申請書提出へ…市長に協力求める
・150611 清武、右足中足骨の骨折だった…日本で手術へ
・150610 日本代表、川又と清武が負傷…ハリルホジッチ監督は協会の日程調整に苦言
・150610 日独ハーフのMF酒井宣福に主審が差別的発言…アビスパ福岡、意見書提出へ
・150610 内田篤人、右膝の手術を受けていた…シャルケが公表
・150610 セレッソ大阪FWフォルラン、母国の強豪ペニャロールへの移籍が決定的に
・150610 長友に新たな移籍先候補、サンプドリアの要請にインテルがOKサイン?
・150610 欧州クラブ買収の本田、いずれは国内クラブも?
・150609 本田圭佑、SVホルンへの経営参入が正式決定…今月下旬にトライアウトも
・150609 松本サポ「クラブハウスも足場が取れて竣工間近」
・150609 フィオレンティーナ、モンテッラ監督の解任を発表
・150608 ボルシアMG、浦和MF関根らを視察
・150608 山口サポ「応援しに行きたいけど、女1人で行っても平気?」
・150607 岸田が大爆発!レノファ山口、藤枝を4発粉砕
・150607 鹿児島ユナイテッド FC大阪を下し、第1ステージ最終成績は4位
・150607 松本サポ「緑が大嫌いってチャントありゃなんだ?」
・150607 後半の猛攻実らず…松本山雅、FC東京に敗れ今季初の3連敗
・150607 水戸ホーリーホック、柱谷哲二監督の解任を発表
・150606 今季7度目の1−0勝利…アビスパ福岡、徳島を下し4位浮上
・150606 本田圭佑、オーストリア3部SVホルン買収へ…実質オーナーに
・150606 マンチェスターUのFWファン・ペルシー、ラツィオ移籍の可能性浮上…伊紙報じる
・150606 ハリルホジッチ監督が取材規制、全選手対応から4人程度に変更へ
・150606 チョン・モンジュン氏、FIFA再建へプラティニ氏と会談を予定
・150606 ジーコ「あそこ(カタール)にサッカーはなく、サッカー文化のない国でW杯はできない」
・150605 チェルシー、新たなD・コスタを獲得か…移籍金は2000万ポンド(約38億円)
・150605 ザルツブルク、J2京都からMF奥川雅也を獲得…レンタルでオーストリア2部へ
・150605 松本山雅、ルーマニア1部パンドゥリイのブラジル人FWエリック・デ・オリベイラ獲得へ
・150604 元ドジャース捕手マイク・ピアッツァ氏、破産のパルマ買収に意欲
・150604 酒井高徳、高額年棒ネックで放出候補か…独紙報じる
・150604 リヴァプール、マンチェスターCからイングランド代表MFミルナーを獲得
・150604 バルセロナ、FWペドロと契約延長で合意
・150604 ユヴェントス、パレルモからFWディバラを獲得…移籍金は3200万ユーロ(約44億円)
・150604 ユベントス、DFキエッリーニのCL決勝欠場を発表…一方イニエスタはメンバー入り
・150604 カペッロ「言っておくが、ユベントスを舐めないほうがいい」
・150603 ACミラン、一両日中にもミハイロビッチ新監督誕生か…ガゼッタ紙報じる
・150603 岡崎慎司、レスターからのオファーなし?マインツGMが報道を否定
・150603 アルビレックス新潟、中盤の要レオ・シルバが胆のう摘出
・150603 長友 両サイドやる!5月、ハリル監督からの打診に即答
・150602 2部練習で追い込む日本代表、長谷部「マガトさんに比べれば、先が見えているので…」
・150602 クロップ「思い出を整理することは意味があると思う。しばらくの間、休養する」
・150602 口座公表から1日で目標額達成…J3秋田、遠征募金活動終了
・150602 セレッソ大阪FW玉田「攻撃に関しても、守備に関しても共通意識でやれていない」
・150602 代表落選の大久保「しょせんは海外組でしょう」「フェアじゃない」
・150602 13年東アジア杯以来の日本代表復帰…原口元気「僕はここから上っていかないと」
・150602 ACミランDFサパタ「選手たちはインザーギ監督と問題を抱えたからね」
・150602 W杯連覇へ…なでしこFW川澄「日本の組織は世界一だと思っている」
・150602 山田先発のカールスルーエ、あと一歩及ばず…HSVが崖っぷちから1部残留をもぎ取る
・150601 バルセロナB、5年ぶりとなる3部降格決定
・150601 FC東京MF米本拓司、左膝内側側副じん帯損傷で全治1カ月
・150601 京都サンガMF奥川雅也、オーストリア1部ザルツブルク移籍が決定的

代表落選の大久保「しょせんは海外組でしょう」「フェアじゃない」【150602】

1 :Pumas ★@\(^o^)/:2015/06/02(火) 08:12:38.32 ID:???*.net

 ブラジルW杯以来の正代表入りを期待されながらメンバーから外れた川崎FW大久保嘉人(32)は「しょせんは海外組でしょう。海外でプレーしていたら試合に出ていなくても選ばれるのだから。フェアじゃない」とまくし立て、海外組12人が選ばれたハリル・ジャパンに疑問を投げかけた。

 「誰よりも点を取っている」自負があるからこその発言だ。史上初の2年連続単独得点王に輝き、今季もランク首位の宇佐美(G大阪)、豊田(鳥栖)に1点差で3位の9得点。J1通算得点も142点に伸ばし、32歳にしてプレーの質は向上する一方だ。ハリル体制下で初招集となった5月の代表候補合宿では最年長選手としてチームを先導。「まだまだやれると再確認できたし、継続的に呼ばれたい気持ちも湧いてきた」と。合宿後も2試合1得点と準備は万端だった。

 1年ぶりの代表復帰はならなかったが、見据える先はあくまで3年後のロシアW杯。「明日W杯があるわけではないし、焦りもない。今まで通りゴールを取り続ける」と最後は冷静に締めた。力が必要になる時は、必ず来る。(田中 雄己)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000141-sph-socc



続きを読む

13年東アジア杯以来の日本代表復帰…原口元気「僕はここから上っていかないと」【150602】

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/06/02(火) 05:50:05.40 ID:???*.net

 日本協会は1日、親善試合イラク戦(11日、日産ス)、18年W杯アジア2次予選シンガポール戦(16日、埼玉)に向けた日本代表25選手を発表。13年7月の東アジア杯以来の復帰となったFW原口元気(24=ヘルタ)は先発奪取に意気込んだ。

 以前とは別人のようだった。本場ドイツでもまれ、日本代表に復帰した原口はストロングポイントとして「走力」という言葉を繰り返した。「向こうに行ってから走力、スプリント能力を意識して取り組んだ。最後の10試合ではブンデスでもやっていける手応えをつかめた」。今季、ヘルタでは最終8戦連続で先発した。欧州で戦える自信をつかみ、帰国した。

 主戦場は左サイドとなる。ユース時代からライバルの宇佐美、マインツ移籍が決定した武藤ら同世代が群雄割拠する。原口は「僕はここから上っていかないと。何度でも走る、ドリブルで切れ込むことで違いを出せれば」。浦和時代は攻守のバランスを欠いた。天才肌ゆえプレーにもムラが目立ち、走力が際だった印象はない。明らかに変化した。

 原口にとってのハリルジャパン合宿初日。走力を見せる格好の場となった。ダッシュ、ランニングを含めて約1時間、トータル6キロ超の走り込みが課された。他の選手が音を上げる中、1週間のオフ明けとなった原口は「普通です。最後の体幹がきつかった」と涼しい顔だ。ハリルホジッチ監督が欧州行脚中の4月、ドイツ組を集めた食事会にも呼ばれなかったが「サイドで使いたい。いろんなゾーンで勝負できる」と指揮官を土壇場で振り向かせた。

 「2年前に招集された時は正直、手応えがあったわけじゃない」と振り返る。最後の国際Aマッチは13年7月の東アジア杯・韓国戦。昨年8月にも招集レターが届いたが、右肩の負傷で辞退しており、今回の招集に懸ける思いは強い。最近の日本代表の映像はハイライト程度しか見ていない。それでも「ショートカウンターと縦の速さ。僕自身、やりやすいと勝手にイメージしてます」。ドイツで生まれ変わった原口が、左サイドに殴り込む。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/02/kiji/K20150602010462430.html
2015年6月2日 05:30

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/02/gazo/G20150602010463110.html
激しくボールを奪い合う酒井宏(左)と原口



続きを読む

ACミランDFサパタ「選手たちはインザーギ監督と問題を抱えたからね」【150602】

1 :Pumas ★@\(^o^)/:2015/06/02(火) 13:17:20.32 ID:???*.net

ミランDFクリスティアン・サパタが、フィリッポ・インザーギ監督とチームの間に問題があったと明かしている。コロンビア『アス』が伝えた。

今季負傷による離脱もあったサパタは、インザーギ監督の下で思うように出場機会を得ることができなかった。コロンビア代表に合流し、コパ・アメリカに向けて準備中の同選手は、次のように明かしている。

「テクニカルスタッフが信頼してくれて、代表に招集してもらえてうれしいよ。コパでは試合ごとに全力を尽くしていく。僕らは良いグループだと感じているよ。それをピッチで示さなければいけない」

グループCではベネズエラ、ペルー、そして昨年のワールドカップで敗れたブラジルと対戦だ。

「ベネズエラは難しい相手だ。とても難しい試合になるだろう。ペルーも難しい相手だね。アグレッシブなプレーをする。ブラジルはもっと大変だ」

一方、サパタはミラノでの難しいシーズンを次のように振り返っている。

「とても難しいシーズンだった。終わって良かったよ。これからは代表のことを考えなければいけない。難しいシーズンだった。選手たちはインザーギ監督と問題を抱えたからね。それが最終的には影響したんだ」

「どうして終盤は出場機会がなかったか? 分からない。ケガをしてから、監督が考えを変えたんだ。テクニカルな問題だったんだろう」

ミランはインザーギ監督を解任すると言われており、レアル・マドリーを退団したカルロ・アンチェロッティ氏を招へいしようとしている。

「アンチェロッティが素晴らしい指揮官なのは、みんなが知っていることだ。どうなるか、様子を見よう。ミランとの契約はあと1年ある。僕はチームとコパ・アメリカのことだけに集中している」

2015年6月2日(火)11:35
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=204733&page=0

写真
http://d1zfl2ji59lu9k.cloudfront.net/news/image?image_id=83385



続きを読む

W杯連覇へ…なでしこFW川澄「日本の組織は世界一だと思っている」【150602】

1 :Pumas ★@\(^o^)/:2015/06/02(火) 08:35:35.93 ID:???*.net

 開幕を控えたFIFA女子ワールドカップ カナダ 2015に出場するなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)は1日、日本での合宿最終日を実施した。

 INAC神戸所属のFW川澄奈穂美は、「どんな大会に挑むにあたっても、その時の経験値や、やるべきことが加わっていると思うので、それは前回と違うので。大きな大会ですけど、特別なことをしに行くわけではないですし。でもやっぱり『みんなで一緒に勝ちたいな』と思う大会なので、そこは両面を大事にしていきたいと思います」と連覇の懸かるW杯への意気込みを語る。

 グループリーグの初戦は大切な一戦となるが、スイス戦へ向けては、「初戦にはしっかり合わせていきたいです。今大会を占う意味でも大事な一戦になると思うので。こういう大きな大会だと、初戦で負けると決勝トーナメントに行けないというのは、W杯に限らずどんなスポーツ、どんな大会でもそうだと思うので、しっかりと意識してやりたいと思います」と気を引き締めた。

 前回大会を制し、2012年のロンドン・オリンピックでは銀メダルと結果を出したなでしこジャパンだが、各国は対策を研究するなどしてきている。「どのチームも日本のサッカーが目新しさを感じて、取り入れようという印象を受けたんですけど、結局どのチームも仕上げて立ち返ったのは、自分たちの良さを出すというところだと思います。そういった意味では自分たちもしっかりと良さを出せる大会にしたいです」と話すと、「どんなに向こうが組織で来ても、日本の組織は世界一だと思っているので。これは驕りでも何でもなくて、それを武器にしていきたいと思います」と続け、なでしこらしい“フォアザチーム”の組織力に自信を見せている。

 なでしこジャパンは1日に離日し、開催地のカナダへ。8日に大会初戦のスイス戦を迎える。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00318149-soccerk-socc



続きを読む

山田先発のカールスルーエ、あと一歩及ばず…HSVが崖っぷちから1部残留をもぎ取る【150602】

1 :Pumas ★@\(^o^)/:2015/06/02(火) 08:20:43.55 ID:???*.net

【スコア】
カールスルーエ 1−2(2試合合計:2−3)ハンブルガーSV

【得点者】
1−0 78分 レインホルド・ヤボ(カールスルーエ)
1−1 90+1分 マルセロ・ディアス(ハンブルガーSV)
1−2 115分 ニコライ・ミュラー(ハンブルガーSV)

1日に行われたブンデスリーガ昇格・降格プレーオフのセカンドレグ、カールスルーエ対ハンブルガーSV(HSV)は延長戦の末にHSVが2−1で勝利した。2試合合計3−2でHSVが1部残留を勝ち取っている。

カールスルーエは、ふくらはぎの負傷でファーストレグを欠場していた山田が先発出場。足首に問題を抱えていた得点源のヘニングスもスターティングメンバーに入った。

一方のHSVは、オリッチの体調が万全ではないと伝えられていたが先発入り。ファーストレグで出番がなかったファン・デル・ファールトも入る。

過去に1度も2部降格がないHSVは、ホームでのファーストレグを1−1で終えている影響もあり、序盤から敵陣に押し込む時間が長くなる。しかし、攻撃に工夫がなく、カールスルーエの守備にはね返され続けた。

26分、HSVはペナルティーエリア手前のファン・デル・ファールトにボールがこぼれて前を向く。目の前が空いており即座にシュートに持ち込んだが、利き足ではない右足でのシュートはGKの守備範囲だった。

その2分後、カールスルーエにもシュートチャンス。右サイドからのパスをペナルティーエリア右に入った山田がDFを背負って受け、反転して左足のシュートを狙うも、GKの正面だった。

後半はどちらにも好機があったが、スコアはなかなか動かない。動きがあったのは、72分に山田が退いた後だった。

77分、HSVは左からクロスが入ると、ラソッガがヘディングで合わせた。ゴールの枠を捉えたものの、GKの好守に遭う。

ピンチの後にチャンスあり。カールスルーエは78分、ヘニングスが出した裏への浮き球に山田と交代で入ったヤボが走り込み、右足のダイレクトシュートでGKの股を抜いて1−0とした。

1点が必要な状況は変わらないHSVは、捨て身の攻撃を見せる。守備意識が高まるカールスルーエを相手に何度もゴール前に迫ったが、シュートがポストに嫌われるなど、運もない。

息の詰まる緊迫した時間が続くが、試合はアディショナルタイムに突入。HSVに残された時間は少なかった。しかし、まだ熱戦は終わらない。91分、相手のハンドでペナルティーアークからFKを得たHSVは、左足のファン・デル・ファールトではなく、右足のディアスが直接狙う。壁を越えたボールがゴールネットを揺らし、1−1に。2試合合計スコア2−2で、延長戦に突入する。

逃げ切るために交代枠を使い切っていたカールスルーエと追いつくために交代枠を使い切っていたHSV。どちらに勢いがあるかは明白だった。

延長後半に入って115分、HSVは左からクレーベルが中へ入れると、ミュラーが押し込んで勝ち越しに成功。途中出場の2人が貴重なゴールを生んだ。

延長後半アディショナルタイム、カールスルーエはPKのチャンスを得た。HSVとしてはアウェーゴール分のアドバンテージがあったが、アドラーが止めてHSVは追撃を許さない。

試合は2試合合計3−2で終了。HSVが崖っぷちから生還し、2部降格がないという歴史を継続することに成功した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00000048-goal-socc



続きを読む

バルセロナB、5年ぶりとなる3部降格決定【150601】

1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2015/06/01(月) 20:27:18.58 ID:???*.net

もうすぐ福岡にやって来るバルセロナB、5年ぶりとなる3部降格が決定する
2015/06/01 19:00

22位 41試合9勝9分23敗 55ゴール81失点
http://qoly.jp/media/e99635a4-e961-4a8e-9643-8814a2b42e11

バルセロナにおける育成組織ピラミッドの頂点に位置し、スペイン2部リーガ・アデランテに所属しているバルセロナB。

先週末、CDレガネス相手に2-5と敗れ5年ぶりとなる3部降格が決定した。

以前からリーガ・アデランテで苦しんでいたバルセロナB。一時は最下位を脱していたものの、第40節でラス・パルマスに敗れると再び最下位に。

そして迎えたCDレガネス戦ではトップチームデビューを果たし、スペイン代表にも招集されたムニール・アル・ハッダーディが先発出場し先制ゴールをゲット。しかし、直後に逆転を許し、ジャン=マリ・ドングやアレン・ハリロヴィッチといった才能あるアタッカーを投入。

しかし、結果的には2-5で試合に敗れ、3部に相当するセグンダBへの降格が決定した。

こちらが現時点でのリーグテーブル、ボトムハーフである。

バルセロナBは22チーム中22位。リーガ・アデランテでは下位4チームが降格するのだが、1試合を残して5シーズンぶりのセグンダBへの降格が決まった。

昨シーズン、バルセロナBは2部リーグで3位につけるなど躍進していたが、リーガでは同一クラブ内のチームが同じリーグに在籍することは認められていないため、1部への昇格権は与えられなかった。

なお、バルセロナBは来週来日予定であり、10日(水)にレベルファイブスタジアムでアビスパ福岡とトレーニングマッチを行う。

ちなみにこのバルセロナB、直前の7日(日)に最終節のレクレアティーボ・ウエルバ戦を戦うため、強行日程での来日となりそうだ。

【外部リンク】アビスパ福岡HP 6/10(水)トレーニングマッチ vs.FCバルセロナBチーム 観戦申込受付に関するお知らせ
http://www.avispa.co.jp/index_box/release/release_2015_137.html

http://qoly.jp/2015/06/01/barcelona-b-was-relegated-to-segunda-b



続きを読む
タグ:バルセロナ

FC東京MF米本拓司、左膝内側側副じん帯損傷で全治1カ月【150601】

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2015/06/01(月) 15:17:45.65 ID:???*.net

 FC東京は1日、5月30日のホーム柏戦で左膝を負傷したMF米本拓司(24)が、左膝内側側副じん帯損傷で全治約1カ月と発表した。

 米本は柏戦の前半17分に相手選手と接触。左膝を痛めて同21分に担架で運ばれ、ピッチを後にしていた。

 今季リーグ戦全14試合に先発。不動のインサイドハーフとしてチームに不可欠な存在として君臨していた。早期での復帰が待たれる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000106-spnannex-socc
スポニチアネックス 6月1日(月)15時11分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000106-spnannex-socc.view-000
30日の試合で前半、柏・工藤(左)と競り合い負傷したFC東京・米本



続きを読む

FIFA、インドネシアに資格停止処分…政府の国内リーグ介入を問題視【150531】

1 :モニキ ★@\(^o^)/:2015/06/01(月) 19:45:18.45 ID:???*.net

 国際サッカー連盟(FIFA)は30日、スイス・チューリヒで臨時理事会を開き、インドネシアサッカー協会(PSSI)に資格停止処分を科すことを決定した。

 FIFAは以前から国内リーグの運営に対して政府が介入していることを問題視しており、PSSIと対立が5月29日までに解決しない場合には、インドネシアの国際大会参加の禁止を警告していた。

 この決定により、インドネシアは6月11日に始まるワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア2次予選への出場が難しくなった。尚、インドネシアはイラク、タイ、ベトナム、台湾と同組に入っている。

 ただし、6月5日にシンガポールで開幕する東南アジア競技大会(SEA Games)の参加は認められることになった。

http://www.footballchannel.jp/2015/05/31/post90508/



続きを読む
タグ:FIFA
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。